ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー

返信する: 質問掲示板

url  email  imgsrc  image  code  quote
サンプル
bold  italic  underline  linethrough    


ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー  [もっと...]

オプション

参照

Re: HDMIセレクターを使用すると
投稿者: 花田玲子 投稿日時: 2015/10/1 20:03
うにゅさん。回答ありがとうございます。

>動作としては正常ですね。
>表示(ディスプレイ)機器が切り替え器で取り外された状態にされているからです。

はい。HDMIケーブルを引き抜いても同じ症状でしたので、その通りですね。
モニターが取り外されると次に接続されるモニターのことを考慮して最低解像度に自動設定
されるのがWindowsの仕様のようです。
そのため、開いていたウィンドウ(IE11とか)が最低解像度内に収まるようにサイズや表示位置が
自動調整され、モニターが接続されるとPnPでデスクトップの解像度が設定され何事も無かった
ように表示されるのですが、最低解像度に調整されたウィンドウは元に戻らず左上にまとまって
表示されるということに結論付けました。

ソフトを紹介していただいたデスクトップアイコンについては、Windows 10のせいか最低解像度
から戻っても位置ずれは起きていませんでした。
Windows 7機で解像度の変更を行うとアイコンの位置はずれたままになりますので、進歩したのかな。
おかげで、紹介していただいたソフトは使用せずに済みました。

今回は、購入したHDMIセレクターで切換えると、KVMのように繋がっているふりをするのではなく
全信号線を切断して切換えているのが原因だと思います。
試しに、モニターの電源を切り入りしたり、ACコンセントを抜き差ししても症状は出ませんので
間違い無いだろうと思っています。

解決策としては、HDMIの信号線に細工して切換えを行っても繋がっているふりをさせれば良いのでは
と思っていますが、どの信号線をどう細工すればいいのか分かりません。
どなたか分かる方がいましたら、よろしく回答願います。
Copyright 2017 alpha. All Rights Reserved.