ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー

回復ドライブをdvdにしたい

投稿ツリー


この質問への投稿一覧

なし 回復ドライブをdvdにしたい

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/2/23 16:05 | 最終変更
管理人様へ
質問では無いので不要と思ったら消してください

先般回復ドライブをdvdにしたいという質問が有ったのですが
質問主がスレッドを削除したので取りあえず作成方法を載せておきます


USB回復ドライブをブート可能なdvdディスクにするには

フリーソフトのBurnAware FreeとImgBurnを使い作ります

Windowsインストールディスクかウィンドウ修復ディスを用意しておき

ImgBurnでブートイメージファイルを抽出します
(ブートイメージファイルこれが大事)

ImgBurnを立ち上げファイル/フォルダからイメージファイルを作成
右側にある情報、オプション、ラベル、拡張
から拡張を選び ブータブルディスクを選ぶ
一番下のブートイメージの抽出
そこから最初はLOCALDISKSになっている

ウィンドウ修復ディスをいれた
ドライブを選び
隣にある保存ボタンを押す
どこに保存するか聞いてくるので任意の場所を選び保存する
(BootImage.img)といゆう名のファイル

(BootImage.img このファイルはブート可能なISOファイルを作る時の必需品)

それからブート可能なISOファイルを作るのだがImgBurnでは
ブートディスクがうまくできなかったので

BurnAware Freeを使い作成する

BurnAware Freeを立ち上げ

ディスクイメージからISOブートディスク作成を選び

オプションからブートイメージファイルに

先ほど作ったイメージファイルを指定する

次にエミレーションタイプ:なし
プラットホーム:80x86
セクター:8
にして

次にISOを選び

ファイルシステム; ISO9660+joliet
ファイル名の長さ: ISOlevel3(128chars)

それでOKを押す

なお自動設定を使用にチェックを入れないように
入れるとなぜかコンパイルエラーになる

後は作りたいファイルをドロップして作成ボタンを押す

保存場所を聞いてくるので任意の場所に保存してできあがり

後はISO書き込みボタンを押し先ほど作ったISOファイルを指定すればDVDに書き込みがはじまります。


最後に
回復ドライブをdvdにしても意味が無いと思うが
なぜなら ウィンドウ修復ディスで回復ドライブと同じことが出来ると思うので。
 

この投稿に返信する

題名
ゲスト名
投稿本文

  条件検索へ


Copyright 2017 alpha. All Rights Reserved.