ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー

自作PCのOSが入っているCドライブの情報を市販のノートPCのSSDへ移行する方法についてお教えください


投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/7 23:55
ようび  新米   投稿数: 3
はじめまして、ようびと申します。
新規の投稿かつパソコンに関してほぼ初心者のため、作法に至らない点があったり、説明が拙く不明確な点が多いかと存じます。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

掲題につきまして、いままで自作のデスクトップPCをメインに使用して仕事をしていたのですが、このたびメインの作業用PCを市販のノートPCに切り替えようと考えております。

そこで、元々の自作PCの、OSが入っているCドライブの情報を、新しく購入したノートPCのSSDに反映させたいと考えているのですが、いくつか不安な点があり、それを解消しつつ作業環境を移行する方法がわからず、こちらに質問をさせていただきました次第です。

具体的には、元々の自作PCに設定されていたWindowsユーザとしての細かな情報、使用状況を、新しく購入したノートPCでも同じく使えるようにしたいと考えております。

ただ、以下の点で不安があります。

〇インターネットのお気に入りや、ソフトウェアのライセンス、iTunesのユーザ情報や音楽など各種データが、移行先のノートPCでも元のとおり利用できるかどうか。

〇新しいノートPCのOfficeは最新型だが、元々の自作PCは古いoffice2010をインストールして利用している。officeはノートPCに搭載されている新しい方を利用したい。

〇自作PC側では、OSは内蔵SSDにインストールし、ソフトウェアや仕事用のファイルは内蔵HDDにインストール・保存するようにしていた。以後は、自作PCの内蔵SSDの情報は新しいノートPCのSSDに、自作PCの内蔵HDDに入っていたソフトウェアなどのデータは外付けHDDに移行し、従来通り仕事ができるようにしたい。この場合に、ノートPCにつないだ外付けHDDから、ソフトウェアを起動することは問題なく可能かどうか。

以下に、自作PCのスペックと、移行先として用意しているノートPCのスペックを記載いたします。

■自作PC

・cpu : intel(R)Core(TM)i5-2400 CPU
・OS : Windows10 Home (過去の7からの無料アップデート期間中にアップデートしたもの)
・ssd : samusung製 128GB
・HDD : WesternDigital製 3TB
・メモリ : 4.00GB RAM
・その他 : OSの入っているドライブにしかインストールできない場合を除き、officeやiTunesなどのソフトウェアは内蔵HDDの方にインストールしています

■ノートPC Microsoft製 Surface pro7
・cpu : 10th Gen Intel(R) core(TM) i7
・OS : Windows10 Home
・ssd : 512GB
・メモリ : 16.00GB RAM
・その他 : office Home &BUsiness 2019のライセンスが利用可能な製品ですが、製品にインストールされた状態ではないようです。なお、まだ製品の開封や起動はしておりません。

きわめてつたなく、わかりづらい質問で申し訳ございませんが、新しいノートPCで、新しいofficeなどは利用しつつ、それ以外の面では今までの自作PCの使用環境で仕事をしたい、というのが現在の希望にございます。

なにとぞ、御指南のほどよろしくお願い申し上げます。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/8 20:46
みやち  エキスパート   投稿数: 370
> インターネットのお気に入りや、ソフトウェアのライセンス、iTunesのユーザ情報や音楽など各種データが、移行先のノートPCでも元のとおり利用できるかどうか。
iTunesのライセンスにおいて、複数台のPCにインストールして同一アカウントでの運用がどう記述されているか確認してみて下さい。チェック・イン(PC-Aから曲データ書き込み)-チェック・アウト(書き出し)によってであれば、問題なく運用が出来ると思いますが。
ブラウザーのブックマークは、特に考慮する必要もなく、元のブラウザーで「エクスポート」、新しいブラウザーで「インポート」を行えば。流石にWin10対応世代のブラウザーで、それが出来ない代物も無いでしょうから。

他のアプリケーションに関しては、iTunes同様にライセンスの確認をしてみて下さい。割と単独のPCにのみしかライセンスを許可しない例も少なくありません。
この点は、3つ目の質問、
> 自作PC側では、OSは内蔵SSDにインストールし、ソフトウェアや(以下略)
にも掛かります。

> 新しいノートPCのOfficeは最新型だが、元々の自作PCは古いoffice2010をインストールして利用している。officeはノートPCに搭載されている新しい方を利用したい。
文書データは問題ない(互換性)でしょうけど、マクロは現物次第ではないでしょうか。余程特殊な記述をしていなければ問題ないと思いますけど。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/8 23:04
ようび  新米   投稿数: 3
みやち 様

ようびです。お返事ありがとうございます。

iTunes含めソフトウェアのライセンスの問題について、ご教示いただきありがとうございます。
iTunesについては、Appleなどが公示している情報をもとに環境の意向の際の注意点について個別に調べた方が良いのですね。

その他のソフトウェアについても、業務上必須になるものについて、個別にPCを移行する場合のライセンスの取り扱いについて調べてみたいと思います。
重ねて、お教えいただきありがとうございます。

なお、自作PCのSSDの情報を、別のSSDや新しいPCに移行する手段について、私が調べた範囲では、市販の「お引越し」ソフトウェアを購入する方法と、「Windows転送ツール」を利用する方法とが見つかりました。

私のような事例ですと、「お引越し」ソフトを利用する方法と、「Windows転送ツール」を使う方法と、いずれの方が適するのでしょうか?
それぞれの方法について、どのような相違点があるかなど、お許し願えればご教示賜れれば幸いです。

返信に続けて質問を重ねてしまい、マナー違反でしたら申し訳ございません。
なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2020/3/9 1:06
みやち  エキスパート   投稿数: 370
iTunesも含めてアプリケーションのライセンスは、個別に対応して下さい。私自身、iTunesは使用していませんし、他のアプリケーションに関しては情報が無いのでこちらから提供できる事はありません。

設定情報の移行は、正直ユーザーの好みで行って下さい、としか言えません。そもそも、デスクトップからノートへの環境移行(純然たる移行ではないが)だと、各種デバイス(特にオンボード実装されている物)の設定情報には互換性は期待出来ないですし。
Windows標準のアプリ(アクセサリーも含めて)であれば、転送ツールが効率が良いのかも知れません。但し、メールに関しては、現在デスクトップにて「サーバーにコピーを残す(一定期間)」旨の設定をしていないと、ノートで受信したメールは以降デスクトップでは受信出来なくなるので、その辺の確認を漏れなく。

引越しソフトに関しては、私自身は全く触れた事がないので特性に関しての知識はありません。目立った悪評もない様なので使用に躊躇する必要もないとは思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/3/10 0:11
ようび  新米   投稿数: 3
みやち 様

ようびです。お返事ありがとうございます。

メールに関しまして、ご指摘ありがとうございます。
メーラーの設定を確認しておきたいと思います。

また、データ移行の方法についてもご意見をいただき、
ありがとうございます。
いずれの方法も大きな問題(悪評等)ないのであれば、おっしゃる通り、あとは私個人の好みで決めたいと思います。

お教えいただいた点を念頭に置いて、もう少し自分で調べようと思います。

みやち様、あらためて、御指南いただきありがとうございました。

この質問に投稿する

題名
ゲスト名
投稿本文
  条件検索へ

Copyright 2019 alpha. All Rights Reserved.