httpsサイトの表示が遅い

当サイトをいじりだしてから気にはなっていたのですが、自分のPCの環境だとhttpsサイトの表示が遅い事がよくあるんです。タブレットやスマホで当サイトをプレビューする時はサクサク行くので、回線のせいかな位にしか思っていなかったんですけど、昨日、PCをタブレットやスマホと同じ回線に繋いでもかなり遅いので、そこでやっと原因は回線じゃないという事に気が付きました。

ESETのSSL/TLSプロトコルフィルタリング機能

回線やOSやCPU以外に原因となりそうなのはセキュリティソフト辺りかなと思い、検索してみると出てきました。PCで使用しているESET Smart Securityに搭載されているSSL/TLSプロトコルフィルタリング機能がどうもくせ者のようです。一部サイトが表示されない等の既知の不具合があったり、firefoxやChromeとの相性が良くなかったり等々。

不具合への対処法として、発売元のCanon IT Solutionsでは下記のように公式にアナウンスメントしています。

本製品でSSL/TLSプロトコルフィルタリングを有効にしている環境において、FirefoxでGoogleなどのSSLを用いたWebサイトにアクセスすると、証明書の信頼性検証ができず、「接続の安全性を確認できません」という警告が表示される場合があることを確認しています。

本現象が発生する場合は、以下の手順を参考に、SSL/TLSプロトコルフィルタリングを無効にするか、該当のWebサイトへのアクセスを許可するルールを作成してください。

無効にして、PCのセキュリティ的に大丈夫なのって思いましたら、こんな事もアナウンスメントされておりまして、

本設定をおこなった場合も、リアルタイムファイルシステム保護機能(ファイルの読み込み / 書き込み / 実行時にファイルを検査する機能)にて、ご利用の端末は常時監視されております。また、SSLサイトで発生する通信は、ESET製品の有無に関わらず、常時暗号化されています。

それなら、『こんな機能初めから搭載しなければいいのに』と思うのは私だけでしょうか?