Microsoft 2017年2月度のWindows update を延期


2017年2月15日(水)にリリース予定だったWindowsの月例セキュリティ更新プログラムを一ケ月延期する事を、Microsoftがアナウンスメントしました。

私たちの最優先事項は、お客様のシステムを維持し、保護する際に最良の体験をお客様に提供することです。 今月、更新プログラム公開の直前に問題を発見しました。その問題は一部のお客様に影響を与える可能性があり、本日予定していた更新までに解決に至りませんでした。

最近のWindows update はトラブル続き

『終わらない』『45%で止まる』『いや私は95%!』等々、ここの所トラブル続きのWindows updateが、今月はとうとうリリースすらまともに出来なくなってしまったようです。特にWindows10ホーム版では、半ばユーザーにWindows updateの強制適用をさせているのだから、もうちょっとしっかりしてもらわないと困ります。

恥を忍んで延期をしたのでしょうから、3月度のWindows updateはトラブルフリーで行えるよう、完璧な状態でリリースして下さい。