Xoops (XCL) のモバイル対応

テーマによるモバイル対応

私がXoopsをいじり始めた10年前は、BCOOLさん、OCEAN-NETさん、PetitOOpsさん等、ほとんどカスタマイズせずにすぐ使える綺麗で実用的なテーマを提供なっている方が大勢いらっしゃいました。しかし、Xoops(XCL)の開発が停止してしまった現在、テーマの制作を引き続きなさっているのは、私の知る限りmarineさんだけになってしまったようです。

Xoops123.com は、php+MySQLで動く Xoops という CMS システムに関する情報発信のためのサイトです。カスタマイズしたXOOPSテーマの無料(フリー)配布などを行っています。

Twitter Bootstrapやレスポンシブデザインの採用等々、最近のトレンドを取り入れた素敵なテーマを提供なさっています。パソコン初心者の為のガイドでもお借りしてモバイル対応を行おうと思いましたが、今回はサイトのhttps化やフォーラムモジュールの変更等、ほかの作業が沢山あるので、もう少し時間に余裕がある時にお世話になる事にしました。

HypCommonFuncを利用したモバイル対応

nao-ponさんのxpWikiモジュールを使った事がある方は導入必須となっているので、HypCommonFuncの名前をご存じだとは思いますが、実はこのモジュール、ほんの数分でXoopsサイトをモバイル対応にする事が出来るスグレモノなんです!

導入方法や設定方法は下記のサイトでnao-ponさんが詳しく解説なさってます。

因みにパソコン初心者の為のガイドでは、トラブルが起きた時に別端末で質問が投稿出来るよう、”質問掲示板の利用に特化”したような形にしてみました。