ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失  |新規登録
メインメニュー

FSB anchor.png

「Front Side Bus」の略。 CPUの内部に存在するバス(データの経路=L2キャッシュとの授受等)を「Back Side Bus」と言うのに対し、RAM及びメモリーコントローラー(CPU或いはノースブリッジ)との間に存在するバスを、こう呼ぶ。ユーザーからの視界に直接入る部分である為、イメージは難しくはない筈。

x86系でもP5(Pentium)以降に定義された概念。 >Pentium Pro(P6)では、また微妙に違う表現をしていた

CPUに供給されるクロック(ベース・クロック)の意味で使用するのは間違い。また、CPUバスの意味とも異なる為、これも使用するべきではない。

Author:みやち


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 238, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2015-07-10 (金) 12:54:00
最終更新: 2017-04-12 (水) 00:57:31 (JST) (467d) by みやち
Copyright 2017 alpha. All Rights Reserved.