ページへ戻る

− Links

 印刷 

入力補助機能の使い方 の変更点 :: パソコン初心者の為のガイド

xpwiki:入力補助機能の使い方 の変更点

« Prev[3]  
1: 2015-07-11 (土) 08:03:52 Smithfield[4] ソース[5]
With "attach" plugin. (Created empty)
現: 2015-07-11 (土) 16:12:00 Smithfield[4] ソース[6]
Line 1: Line 1:
 +#freeze
 +*リンク [#oea24a27]
 ++リンクを挿入したい場所まで文章を作成してから、リンクアイコン(下図赤丸印の部分)をクリックして下さい。
 +&br;
 +&br;
 +#ref(01.gif)
 +&br;
 ++出てきたポップアップウィンドウにリンク先のアドレスを入力しOKをクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(02.gif)
 +&br;
 ++サイト名(文章上に表示される名称)を入力しOKをクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(03.gif)
 +&br;
 ++下図のようにテキスト入力欄にbbコードで囲まれたURLとサイト名が打ち込まれていたらOKです。位置はbbコードの始点から終点までをカットアンドペーストして自由に移動する事が出来ます。又、打ち込んだURLやサイト名も修正出来ます。
 +&br;&br;
 +#ref(04.gif)
 +&br;
 ++投稿すると下図のようになります。
 +&br;&br;
 +#ref(05.gif)
 +&br;
 ++下図のように応用してご利用下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(06.gif)
 +&br;&br;&br;
 +#ref(07.gif)
 +&br;
 +*プログラムコード [#n61befd4]
 +html,css,cgi,php等の質疑応答の際にご活用下さい。又、質疑応答上やむなく安全ではないサイトのURLを書き込む場合も、プログラムコードを使用して下さい。&br;
 +&br;&br;
 ++プログラムコードをを挿入したい場所まで文章を作成してから、プログラムコードアイコン(下図赤丸印の部分)をクリックして下さい。&br;&br;
 +#ref(code01.gif)
 +&br;&br;
 ++出てきたポップアップウィンドウにプログラムコードを入力しOKをクリックして下さい。 &br;&br;
 +#ref(code02.gif)
 +&br;&br;
 ++下図のようにテキスト入力欄にbbコードで囲まれたプログラムコードが打ち込まれていたらOKです。位置はbbコードの始点から終点までをカットアンドペーストして自由に移動する事が出来ます。又、打ち込んだプログラムコードを修正する事も出来ます。&br;&br;
 +#ref(code03.gif)
 +&br;&br;
 ++投稿すると下図のようになります。
 +&br;&br;
 +#ref(code04.gif)
 +&br;&br;
 ++複数行のプログラムコードを入力する際は、まず最初の1行のみを入力補助機能で入力してから、テキスト入力欄上で[code] [/code]内に残りのプログラムコードを打ち込んで下さい。
 +
 +*引用文 [#s166a10f]
 +引用文には、全文引用と部分引用の2つのオプションがあります。
 +-全文引用&br;質問に対する返信の時等、親となる投稿文を引用する場合に使用します。
 +-部分引用&br;他サイト等からの引用や、親以外のスレッドから引用する場合に使用します。親となる投稿文からの引用の場合でも一行のみの引用の場合等は、部分引用のほうが使いやすいかもしれません。
 +
 +**全文引用の場合 [#u76075cd]
 ++テキスト入力欄左下の引用ボタン(下図赤丸印のボタン)をクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(quote02.gif)
 +&br;&br;
 ++下図のようにテキスト入力欄にbbコードで囲まれた引用文が打ち込まれます。全文引用の場合、"xxxxさんは書きました :"と言う文が挿入されます。これを含め、不要な部分は削除する事が出来ます。
 +&br;&br;
 +#ref(quote03.gif)
 +&br;&br;
 ++投稿すると下図のようになります。
 +&br;&br;
 +#ref(quote04.gif)
 +&br;&br;
 +
 +**部分引用の場合 [#v532f0f5]
 ++引用文を挿入したい場所まで文章を作成してから、引用アイコン(下図赤丸印の部分)をクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(quote01.gif)
 +&br;&br;
 ++出てきたポップアップウィンドウに引用文を入力しOKをクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(quote05.gif)
 +&br;&br;
 ++下図のようにテキスト入力欄にbbコードで囲まれた引用文が打ち込まれていたらOKです。位置はbbコードの始点から終点までをカットアンドペーストして自由に移動する事が出来ます。又、打ち込んだ引用文を修正する事も出来ます。
 +&br;&br;
 +#ref(quote06.gif)
 +&br;&br;
 ++投稿すると下図のようになります。
 +&br;&br;
 +#ref(quote07.gif)
 +&br;&br;
 +
 +*文字装飾 [#j1e66084]
 +**文字装飾の概要と注意点 [#a2c7a931]
 +サイズ、フォントの種類、色、を変更する事が出来ます。又、太字、斜体、下線、打消線で装飾する事が出来ます。&br;&br;質問掲示板では、過度の文字装飾は見難くなるばかりでなく、相手に悪印象を与える場合もあると思いますので、強調したい部分がある時にワンポイントで効果的にご利用下さい。
 +
 +**文字装飾の方法 [#p1ce3ef8]
 ++上段のプルダウンメニューで、サイズ、フォントの種類、色を、下段のアイコンで太字、斜体、下線、打ち消し線を選択出来ます。同時に複数のオプションを選択することも可能ですが、前記しましたように、過度の文字装飾はかえって逆効果になります。
 +&br;&br;
 +#ref(moji01.gif)
 +&br;&br;
 ++オプションを選択すると、下図の赤丸印の部分にサンプルが表示されます。
 +&br;&br;
 +#ref(moji02.gif)
 +&br;&br;
 ++下図赤丸印の部分に装飾したい文字列を入力し、追加ボタンをクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(moji03.gif)
 +&br;&br;
 ++bbコードで囲まれた文字列がテキスト入力欄に打ち込まれていたらOKです。位置はbbコードの始点から終点までをカットアンドペーストして自由に移動する事が出来ます。又、打ち込んだ文字列の修正も出来ます。
 +
 +*顔文字 [#fc08556f]
 +**顔文字の概要と注意点 [#lb31fec4]
 +登録されているスマイリーアイコンを投稿文の中に挿入する事が出来ます。&br;&br;質問掲示板では、過度の顔文字の使用は相手に悪印象を与える場合もあると思いますので、例えば、為になるヒントが提示された時や、問題解決時のお礼の時等に、コミュニケーションの潤滑剤としてワンポイントでご利用して下さい。
 +
 +**顔文字の使用方法 [#w3cfdb76]
 ++テキスト入力欄下段左に並んでいるアイコンをクリックすると、対応したコードがテキスト入力欄に打ち込まれます。
 +&br;&br;
 +#ref(kao01.gif)
 +&br;&br;
 ++並んでいるアイコンの一番右&font(Lime){[もっと・・・]};をクリックすると、ポップアップウィンドウにさらに多くのアイコンが表示されますので、使いたいアイコン(必ずアイコンをクリックの事)をクリックして下さい。
 +&br;&br;
 +#ref(kao02.gif)
 +&br;&br;
 ++アイコンは、打ち込まれたコードをカットアンドペーストして自由に移動する事が出来ます。
 +&br;&br;
 +2008-02-21
« Prev[3]